初心者🔰は動画から!お金の勉強に最適なYouTubeチャンネル

よし!お金の勉強しよう!と思っているとしましょう。人生損したくないし、情弱って言われたくないし、詐欺にもあいたくない!となれば、勉強するしかありません。でも、お金の勉強って難しそう。ハードル高そう。そんなイメージかもしれません。難しい事や難しそ~な勉強、ますます文字から入りたくないですよね〜。はい、眠くなります。

であれば、とにかくハードルを下げに下げ、わかりやすく教えてくれる動画を見る(聴く)ところから、興味を持っていこうという主旨です。この記事では、3つのYouTubeチャンネルを紹介していきます。また、どれも、YouTubeだけに留まらず、書籍やサイトもあり、体系的に学習できるところもおすすめです。

両学長

チャンネル登録者数191万人(2022年3月現在)の両学長。お金について、アニメなども駆使し、とてもわかりやすく解説してくれています。平日月曜〜金曜は毎日配信、土日はライブ配信等で学べます。動画だけにとどまらず、書籍『お金の大学』、サイト、オンラインコミュニティなどで体系的に学べます。

YouTube

YouTubeに飛びます

書籍『お金の大学』

Amazon書籍に飛びます

オンラインコミュニティー

お金の教養×実践型コミュニティー【リベシティー】もあります。初回30日間は無料、その後は、応援会費として、最低1,000円かかります。

バンクアカデミー

元メガバンク銀行員で資産運用YouTuberの小林亮平さん。動画では顔出ししていませんが、2021年12月16日配信のトウシル楽天証券【資産形成2年生セミナー with BANK ACADEMY】では、お顔を拝見できますよ。動画の他にも、書籍『お金の不安がなくなる資産形成1年生』、サイト等で学べます。

YouTube

YouTubeに飛びます

書籍『お金の不安がなくなる資産形成1年生』

Amazon書籍に飛びます

グローバルファイナンシャルスクール

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)というオンライン投資学校(2019年5月1日開始)が運営するYouTubeチャンネル【投資のベースキャンプ】。ラジオNIKKEIと同時放送のような感じで、2021年12月から毎週配信があります。税理士YouTuberのヒロさんや、投資系YouTuberのたぱぞうさんなど、毎回ゲストを交えて勉強できます。

YouTube

YouTubeに飛びます

GFS校長の市川雄一郎氏も出演しています。このGFS、軽く見積もっても凄いのは、東京商工リサーチ調べ(2021年9月)によると、生徒数、講義数、講義時間数、講師数、全てで1位を取っています。市川雄一郎氏の書籍『投資で利益を出している人たちが大事にしている 45の教え 』もあります。

書籍『投資で利益を出している人たちが大事にしている 45の教え 』

Amazon書籍に飛びます

オンライン動画講座(現在、無料視聴可能!)

さらに、お耳に入れたい事は、このスクールの無料動画講座が視聴できる事です。公式サイトをクリックすると出てくるページの「無料セミナーに申込む」で、無料で見れます。

はい、もちろん私も既に勉強済みです。視聴期間が7日間と限られているので、いつでも見れる!わけではないです。再生速度も変えられるのですが、講師の先生が結構お早口なので、私は少しだけ速度を早めて、3回は繰り返し視聴しましたね。

同時にメルマガも登録するのですが、「ウォーレン・バフェットが高校生に語ったこと」や「投資の世界のバイオハザード!?」など、有益な情報が送られてくるので、勉強になりますよ。

メルマガの一例
\知ってるか知らないか、行動するかしないか/
投資の達人になる投資講座
無料講座、いってらっしゃい!

オンラインスクール

もちろん、もっと勉強したい!という方は、スクールもおすすめです。なぜなら、私がいつも参考にするブログ、Twitterのインフルエンサーが、まぁもの凄い知識量と考え方、圧巻のわかりやすさなのですが、GFSの卒業生なんですって〜。あまり、公表していないようなので、ここでのお知らせは控えますが、ほんと、投資の達人だわ〜って思っています。

ちなみに話なのですが、Global Financial School(GFS)を運営する株式会社Free Life Consultingは、2022年版「働きがいのある会社」に選出されています。「働きがいのある会社」認定企業とは、 働く人へのアンケートの結果をもとに、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることをGPTWジャパン(世界60カ国7,000社を超える企業の働きがい調査を行うGreat Place to Work®︎ Intitute Japan)が正式に認定するものです。アンケートの評価が一定水準を超えた企業を「働きがい認定企業」としてGPTWジャパンが認定し、公式ページにて発表しています。

タイトルとURLをコピーしました