スマホで確定申告が最速!freeeを使うならここに気をつけて!

この記事は、こんな方におすすめ
  • 青色申告対象者
  • 確定申告を最速で終わらせたい
  • 10万円減額はイヤ!2021年からも青色申告特別控除額が65万円になるよう電子申告に挑戦
  • 民間初!会計ソフトfreeeでスマホで完結できる確定申告アプリが登場!使い方を知りたい
この記事を読むと、わかる事
  • freeeでの確定申告をスマホを使って最速で終える方法
  • 2021年以降も青色申告特別控除額65万円もれなくゲット!会計ソフトのスマホアプリから直接できる電子申告(e-tax)のやり方
  • 会計ソフトfreeeで実際やってみました!2021年から開始されたスマホで完結できる確定申告アプリの使い方手順と気をつけるポイント

今回私が使用したのは

会計ソフトのfreee(フリー)

2022年は、freeeを使ってから3回目の確定申告でした。1回目(2020年)は、申告書をプリントアウトをし、市役所に提出、市役所から最寄りの税務署にまとめて渡してもらっていました。2021年と今回2022年は、スマホで電子申告だったので、家から一歩も出ずにパソコンとスマホで完結!1回目の手間と労力はなんだったの?というくらい、楽でしたね〜。例年2月中旬頃に終える確定申告ですが、2月頭に終えていましたので、史上最速の確定申告となりました。

2021年1月開始!スマホで確定申告ができる会計ソフト

スマホで確定申告できる
freee(フリー)

2021年1月18日、freeeからのお知らせメールで「freeeでスマホ電子申告ができるようになりました!」という案内が!

スマホで確定申告できる
マネーフォワード

2021年、freeeに次いで開始。freeeが1月18日に「freee電子申告アプリ」サービスを開始した時には、マネーフォワードのサイトでは、「スマホで確定申告は準備中」と出ていたのですが、まもなく、マネーフォワードでも開始となりました。

スマホで確定申告できない
弥生のクラウド確定申告

2021年2月、弥生会計にも尋ねてみましたが、電子申告は可能だが、スマホアプリで完結できるタイプではないとの回答でした。

【動画解説】会計freee(フリー)の確定申告をスマホアプリで完結

【動画解説】会計freee(フリー)の確定申告をスマホアプリで完結〜控えは?受領印は?〜

スマホで確定申告が自宅完結!他にも自宅完結で生活を彩るアイテムをメルマガで配信中

今回の記事では、スマホアプリを使って自宅を一歩も出ずに確定申告ができました!という記事でしたが、私のメルマガでは、【毎日子どもにおかえりと言いたい】をモットーに、自宅で収益を上げる方法や日々恩恵を受けて生活する方法、自宅完結を重視したアイテムなどをお伝えしています。

ブログよりもメルマガの方が、私も安心感と親近感をもって話し掛けやすいので、良かったら登録してみて下さいね。

↓ 自宅完結で楽チン!なアイテム紹介します ↓

メルマガに登録する

タイトルとURLをコピーしました